セレナ 値引き 2016

セレナ 値引き 2016

セレナを約100万も安く購入する事が出来たので、
資金が乏しかった私でも晴れてセレナのオーナーになることができました!!


ここでは、私の実体験を交えて、最大値引きの交渉方法や交渉時期、更に私も実践した誰でも出来る簡単な方法を利用するだけで、
限界値引き以上にお買得にセレナを購入できたちょっとした方法を紹介させてもらいます。

最近のミニバン車両価格はとても高いと感じておりませんか?

でも、低予算で自分の気に入ったグレードに好きなオプションを付けて乗りたい!!と思いますよね?

これらを実現する為に、セレナをいかに約100万も安く購入出来た方法を事前に知ってもらいたくて、実践した方法や経緯を含めてご紹介しますね。

セレナ購入にあたっては、下記に説明する2つの事前情報をしっかりともって商談すると最大値引きを引き出しやすくなりスムーズな交渉がでると実感しました。

誰でも簡単にできるちょっとしたテクニックなので、最後まで読んで是非試してみて下さいね!

↓商談前に愛車の下取り相場のチェックはコチラ↓


セレナ 値引き 2015, セレナ 値引き 体験, セレナ 値引き ハイブリッド

セレナ値引き最新

セレナは8人乗りの5ナンバーサイズのミニバンで、私のような子育て世代のファミリー層や中高年層などの幅広い年代でも支持されている3列目まで広くゆったりと座れるとっても便利な日産主力の大人気車種になります。

セレナは長年ミニバンNo.1に君臨していたので、この地位を他社と激しく競っており、販売台数を増やしたいディーラーと仲良くなることで値引きを頑張ってくれますよ!

日産セレナの最大値引き目標額は、グレードやディーラーオプションによって変わってくると思いますが、車体本体が55万円でディーラーオプションが30%になります。

日産セレナのオプションを含めた現在の値引き相場では
約35万〜60万円が合格ラインになります。

これらの根拠は、私の実体験からになります。実際の見積もりを下で公開させてもらいますので参考にして下さい↓↓

セレナ 値引き 2016, セレナ 値引き 体験, セレナ 値引き ハイブリッド

商談前の事前準備1:最大値引き目標の明確化
セレナの最大値引き目標額は、私の見積もりも参考に商談前までには自分の中で決めておいて下さいね。


私は恥ずかしながら、↑見積もり写真のような60万もの値引きを提示してもらっても、欲しいグレードや欲しいオプションを付けると
まだまだ資金不足で、何かを諦めるしかないかぁと少し限界を感じてました。。。

でもやっぱり、何も諦めたくない!

せっかくの新車購入なので
自分の気に入ったグレードで好きなオプションを付けたい!!

とわがままにも思える悩みを抱えていた時に、ちょっとした方法を元ディーラーの友達より教えてもらい、このわがままな問題がこの後に見事に解決することとなったのです( ̄ー ̄)ニヤリ

セレナ 値引き

元ディラー経験のある友達に
「セレナを買いたいんだけど目標金額よりも資金不足なんだよ…」と相談したところ

ネットでの一括車買取り査定をした?もっと高く売れる可能性が十分にあるからやってみたら?だってディーラーは車を売るのは専門だけど、車を買うのは専門じゃないよね?車を売るなら、車買取り専門に出すべきじゃない?」とアドバイスをもらいました。

確かにおしゃる通りと納得した私は、友達から紹介されたサイトで愛車の価格を確かめてみると、廃車代を取られるかもとまで言われたあ11万キロ、10年落ちの愛車が何と何と・・・・

約42万円との破格な価格で売れました!!!

ありがと〜!わが友よ!!
これを知らなかったら、42万円もミスミスと損をするところでした。

これでディーラーでの値引き60万円 + 愛車の買取り42万円 = 実質102万円になり、限界値引き以上にお得にセレナを購入できました!!

これら車買取はサイトごとによって提携している買取業者が異なるので、複数のサイトを利用して1番高い買取価格を引き出すのがコツなので、最低でも2つの中古車買取無料査定サイトにて査定を依頼することをおススメ致します。

私自身の体験に基いて、簡単に登録ができた優良サイトをランキングしてみました。一括査定をお試ししてみて是非、愛車を高く買い取ってもらって資金増強を実感してもらいたいです。




一部上場企業が運営しているので安心できるサイトです。JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業のみ参画できるサイトです。見積依頼のお手続きはリンクを開いて概算32秒で入力完了します。

↓↓公式サイトはココ↓↓

かんたん車査定ガイド





大手を含む 100社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができます。業界最大手位のガリバーも加入していますし、地域密着型の買取専門店も入っています。

↓↓公式サイトはココ↓↓

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定






車の買取・査定で非常に有名なサイトです。日本最大級の中古車の買取・中古車査定ネットワークがあります

↓↓公式サイトはココ↓↓

カーセンサー.net簡単ネット査定



友人曰く、ディーラーでの下取りは、いかにお客さんに対して値引きを頑張ったと思わせるためのテクニックであり、一般的な中古車買取り価格よりも最初は低めに設定して伝えているとのことです。
その後、徐々に下取り価格を上げて行くことで、お客さんに対しての満足感とお得感で満たすのです。

例えば、私の場合は、最初は廃車代をもらって愛車引取り、次に廃車代なしの“無料”での愛車下取り、最終的には5万円と言われました。
実際にこのように言われて結構な満足感を得ていました。

しかし、11万キロの10年落ちの車が42万円にもなるのですから、一括買取査定って素晴らしいですよね。今までは何も知らなかったので
車買い替え=ディーラでの下取りが常識であると考えてましたが、
この簡単な方法で資金不足を解消できたらいいですよね!

実は、車買い替え=車買取り専門業者の方が資金増強の可能性が高いんですよ。

通常、愛車をディーラーに出さない場合の売却方法としては、中古車買取り業者に一軒一軒足を運んで価格比較するような大変な労力と時間がかかりますが、この車一括査定のサイトを利用すればこれら面倒なことは一切ありません。逆に、自宅まで見積もりをしに来てくれるし、もちろんサービスは完全無料ですしね。

入力した愛車の車両情報(車種、年式、走行距離)だけで、自分の愛車を高価買取してくれる業者を探してくれます。

これらサービスは完全無料なので何社も比較されるといいと思いますよ。下取りよりもプラス何十万円にでもなれば、その分を好きなオプションを追加したり、グレードを上げてしまうなどの選択肢が広がりますよね。私の場合は、この一括査定のおかげで自分の気に入ったグレードを購入できましたしね。

また、車一括査定をしたから絶対に売らないといけないなどはなく、この車一括査定での下取り情報を持ってディーラーでも同等の価格で引取ってもらえるかを聞いてみるのもいいですよ。

愛車買取りの相場を知れるので、ディラーに行く商談前には自分の愛車価格を知っておく事をおススメしますよ。

商談前の事前準備2:愛車価格の相場把握
自分の愛車価格を車一括査定などで把握しておいて下さいね。これによって数十万も資金が増強する可能性がありますよ。

セレナ 乗り心地

セレナを運転していて感じたのは、自動車関係での仕事を8年勤めております私としてもセレナは長年ミニバンでNo1に君臨していただけあって安定していてバランスの取れた車です。

運転席からの視界も高い所から見下ろすパノラマ感を感じられて見晴らし・視界や乗り心地も最高で運転がしやすいです。

日産セレナは先進安全装備が標準装備、両側スライド、3列シート、8人乗りのミニバンなどがあるのにライバル車よりコストパフォーマンスが優れておりました。

また、シートアレンジが優れており、中央2列目シートが1列目までスライドできるので7人乗りで2列目広々と使用することもできます。

しかも、この状態だと2列目左シートが2列目中央にスライドが可能で、3列目の乗り込みが容易になるなど、まるで本当に我々が求めていることが何かを理解してもらってるかのようです。

私には乳児がいるのですが、スライドドアを開けてそのままチャイルドシートの上に寝せてあげられるので、チャイルドシートでのシートベルトの脱着に時間もかかりません。

また、広い空間なので、チャイルドシートで横になっていても隣のシートに普通に座れますし、乗り心地がいいので乳児がスヤスヤとすぐに寝てくれます。

かゆい所に手が届く完成車という印象で家族でとっても気に入ってます。

やっちゃえ日産!って感じですかね^^

セレナ 値引き 体験

私は新しい子供が誕生して4人家族になり、チャイルドシートを設置することで元々乗っていたセダンの愛車がすごく狭く感じる事になりセレナを検討することになりました。

そこで、最近の車の使用目的にあった車内空間が広いミニバンの日産セレナへの買換えをすることになったのです。

私が買いたい!と思ったのは、ハイウェイスター VセレクションUでした。

ハイウェイスター VセレクションUのナビ抜きの車両本体価格は約280万からであり、ナビ購入や諸経費を計算すると最低でも合計約320万からの乗り出しになります。

しかし、オプションはナビだけとはいかず、家族にとって必要となるオプションを加えると約350万くらいになってしまうのでなので結構な価格になりますよね。

そこで、セレナの値引き相場を事前に調べると、グレードにもよりますが30万〜40万円くらいが値引き相場であることがわかりました。

すなわち、トータル価格は「約350万(オプションを含む)- 40万(最大値引き相場)=310万くらい」になりますよね。安全技術や車の性能が向上しているせいか、最近の車両価格はとても高いというのが正直な気持ちでした。

仮に310万で購入し、一般的なディーラーでのローン金利約5%、頭金50万払って5年の条件でローンシュミレーションをしてた結果、約月々5万円の支払いになりました。

一般的なサラリーマンで子育て世代である私の家庭には月々5万円の支払いは大打撃です。しかも、オプションを含めたトータル目標金額を280万くらいとしていた私には、グレードを落とすしか方法はないのかなぁ・・・とほとんど諦めモードながらも、この事前予測をもとにディーラーとの商談に挑みました。

セレナの商談は、最大値引きが期待できると言われている3月の決算時期をターゲットに交渉を行いました。これら決算シーズンはディーラーの販売台数によってインセンティブが変わってきてしまうので、この決算時期がディーラーとしては、最も車を売りたい時期になります。しかも決算時期にはディーラー毎にメーカー本体より特別金も配られるので、ディーラーでの最大値引き+特別金追加となり通常時期にない限界値引きが可能になるのです。
実際に決算時期以外での値引きは、事前に調べた相場とほぼ同様の値引きしか出来ませんでした。

セレナの交渉方法としては、ライバル車であるステップワゴンやヴォクシーなどの見積もり価格と競わせながら商談交渉を効果的に行い、値引き額によってはライバル車を購入する考えがあることを営業マンに認識させるように商談をしました。
他社ライバル車との見積もり比較による引き合い効果もあり、50万円引きというすばらしい提示をいただきました。しかし、この時は以前乗っていた愛車の車検を取ったばっかりで、ほぼ2年の車検が残っていたので購入を見送ることとなりました。

その後半期の決算時期である9月にディーラーから価格は頑張るので1度お話ししたいとの連絡があり、以前に提示があった50万引き+10万円引き = 60万円もの値引きをすることを提示されたのです。

このように、ディラーのノルマが厳しい時期には最大値引きしてでも売りたいと連絡があるので、私のように目標値引きまで到達すれば買います!と印象づけておいて連絡を待つのは限界値引きを引き出す手段だと思います。それか、何件ものディーラーを回ってノルマが厳しそうなディラーを見つけ出すのもいいかもしれません。

乗っていた愛車の下取りについては、何とか廃車代をなくして0円で引取ってもらえるとのことでディーラーより言われました。それもそのはず、私が乗ってた愛車は10年/11万キロも乗ってた古い車でした。その為、値引き交渉以外でのプラスαは無いこの時点では考られました。

すばらしい価格提示はしていただいたものの、オプションを含めたトータル目標金額の280万には依然として届かず、このグレードをやはり下げるしかセレナを購入できないのかと思っていました。

しかし、上記で説明させて頂きましたネットでの一括車買取り査定で愛車が42万で売れたことにより、最終的には目標金額280万以下となり、自分の買いたいと思ったハイウェイスター VセレクションUに好きなオプションを付けられて、とっても満足いくセレナ購入が出来ました。

            かんたん車査定ガイド


↓↓公式サイトはココ↓↓

かんたん車査定ガイド



この体験談が皆様のセレナ購入に役に立てたら幸いです。



更新履歴