セレナ 値引き 2016

新型セレナ プロパイロット

新型セレナは2016年8月24日より販売を開始して、ミニバンでは世界初となる単一車線自動走行技術「プロパイロット」搭載が話題となっております。

 

 

販売開始から約3カ月で既に累計受注台数は3万台を超えており
爆発的な人気車種となっております!!

 

 

新型セレナは既にそのすばらしさを評価されており
「2017年次RJCカーオブザイヤー」
および自動運転技術の“プロパイロット”が
「2017年次RJCテクノロジーオブザイヤー」を受賞しており
ミニバンとしは両賞同時受賞が初の快挙なのでこれからも目が離せません!

 

 

プロパイロットとはドライバーが設定した速度で、前方の車との車間を保ち、同一車線上のステアリング操作を走行レーンから外れないようにキープする支援システムです。

 

 

このプロパイロット搭載された新型セレナを先日ディーラーにて試乗してきたのですが、これがかなり楽しく快適でした!

 

 

最初はとても不思議な感覚でしたが、少し慣れてくると簡単に使いこなす事ができました。

 

 

プロパイロットの使用方法はすごく簡単で

 

下のボタンにあるPILOTを押してスタンバイ状態にしておく

 

セレナ値引き

 

↓がスタンバイ状態の画面

 

セレナ値引き

 

白線を感知すると↓画面両サイドが緑の状態になり
前方者がいる場合は↓の車の絵がある画面になります。

 

セレナ値引き

 

その後ボタンでスピードを時速約30〜100キロで設定することができるので、好みのスピードを設定すればプロパイロットが開始されます。

 

 

手はハンドルに添える程度で大丈夫ですが、ハンドルから完全に手を離した状態だと数秒で警告音が鳴り、それでも手を離した状態だと
プロパイロットが解除されます。

 

また、先行車との車間距離は3段階から選べるので
私は安全の為に車間を一番遠くに設定することをおススメします。

 

日産では高速道路でのみでしかプロパイロット使用できないと言っておりますが、実際には一般道でも白線を感知できれば使用することができたので使いこなせればとても便利です。

 

 

我が家では連休などでは高速での長距離移動が多いので
長時間の“巡航走行”や “渋滞走行”でのストレスと疲労が低減されると思うので、これは必須アイテムだと感じました。

 

実際に新型セレナを購入している7割以上はプロパイロット搭載仕様を選んでいるようです!

 

販売してから間もないので、値引きはまだまだあまり期待できません、お得に車を買い換える方法もありますので、私の体験をまとめた コチラ もご参考にしてみて下さい。

 

 

トップページに戻る