セレナ 値引き 2016

セレナ 値引き 時期

新車購入には一般的に「お買い得に買える時期」というのがあります。

 

車の購入を急いでいない場合には、安い時期に購入するように計画して商談を進めることをおススメします。

 

 

3月や9月の自動車メーカーやディーラー各社の決算月には、ディーラーが販売台数を増やしたいために一般的に車が安く買えるのは時期になります。これら決算シーズンはディーラーの販売台数によってインセンティブが変わってきてしまうので、この決算時期がディーラーとしては、最も車を売りたい時期になります。インセンティブを沢山貰えればそれだけ安く売っても利益になります。しかも決算時期にはディーラー毎にメーカー本体より特別金も配られるので、ディーラーでの最大値引き+特別金追加となり通常時期にない限界値引きが可能になるのです。

 

実際に決算時期以外での値引き交渉では、事前に調べた相場とほぼ同様の値引きしか出来ませんでした。

 

 

決算シーズン以外で車が安くなると言われているのが、多くの企業で夏と冬のボーナスが支給される時期である6月と12月のボーナスシーズンです。この時期では普段では買えない大きな買いもをしてもらえる可能性が高くなり、この購買意欲を刺激するようにディーラーでは普段より値引きをして新車を売りたいのです。ボーナスをもらってワクワクした気分で新車を買うのもいいですよね。

 

ただ、毎月の給料以外のボーナスをもらうと気持ちが大きくなりがちで、「目標値引き額よりも高くなっちゃったけど、ボーナスも入ったしいいかぁ(?-д-)ゞ」など本末転倒にならないように、目標値引き設をしっかりと念頭において交渉して下さい。

 

 

これら安くなるシーズンの約2ヶ月前ぐらいからディーラーに足を運び、何度か値引き交渉した上で購入するのが最大値引きを引出すコツになります。
また、数ヶ所のディーラーと交渉しておくことで、これらの時期に「お値段は勉強するので来店して下さい」など電話がかかってきて、ディーラー側から最大値引きを言ってくることもあるので1店舗以外での交渉もして下さい。

 

是非、試してみて下さいね。

 

 

トップページに戻る